逆マーチンゲール法でローリスクハイリターン

逆マーチンゲール法でローリスクハイリターン
マーチンゲール法は、オンラインカジノで非常に良く活用される攻略法です。

リスクはあるものの安定した利益を見込めるのが、大きなメリットです。

ただ、万が一大きな連敗をしてしまうと、ベット金額が膨大になってしまいますし、短時間で利益を増やせるわけでもありません。

もし、ローリスクで大きな利益を狙いたいのであれば、逆マーチンゲール法と呼ばれる攻略法を活用することができます。

なぜ大きな利益を狙えるのか

逆マーチンゲール法が、大きな利益を狙える理由として、勝つたびに賭け金を倍にしていく攻略法だからです。

マーチンゲール法と同じように、2倍配当のゲームで利用できますが、逆マーチンゲール法では負けた時は賭け金は、そのままで勝った時だけ賭け金を倍にして勝負します。

最初の賭け金を10ドルにした場合、勝ったら次は20ドルを賭けて、また勝ったら今度は40ドルを賭けます。

もし、3連勝すれば80ドルの配当を得ることができるので、最初の賭け金を差し引いた70ドルが利益となります。

マーチンゲール法は負けたら賭け金を倍にしていくので、勝利しても最初に賭けた分しか利益を得ることができません。

仮に5連勝しようが10連勝しようが、1回の勝利で得られる利益は同じなので高額配当を狙えるわけではありません。

しかし、逆マーチンゲール法なら5連勝でも結構な配当になりますし、10連勝した時には1ドルスタートでも1000ドルを超える配当をゲットできます。

他の攻略法では、これだけの高額配当は狙えませんし、逆マーチンゲール法だからこそ成し得ることです。

ローリスクで初心者も気軽にチャレンジ

ローリスクで初心者も気軽にチャレンジ
逆マーチンゲール法には、もう1つ大きなメリットがあり、マーチンゲール法より遥かにローリスクなので初心者でも気軽にチャレンジすることができます。

もし負けても失うのは最初に賭けた分だけなので、マーチンゲール法のように負けると賭け金が膨らむようなこともありません。

逆マーチンゲール法は、仮に10連敗したとしても、最初の賭け金が1ドルなら10ドルしか失いません。

しかし、マーチンゲール法は、10連敗すると損失額は1000ドルを超えてしまうので、確率は極めて低いものの非常に大きなリスクを伴うことになります。

オンラインカジノの経験が豊富で資金が十分にある人なら、マーチンゲール法のリスクも把握しているでしょうから問題なく勝負できるかもしれません。

しかし、初心者でそこまで資金を用意できない人にとっては、リスク管理も上手くできずあっという間に残高が底を尽きてしまう恐れがあります。

だからこそ、ローリスクでなおかつ大きな配当も狙える逆マーチンゲール法は、初心者にも扱いやすいですし手軽に挑戦できるわけです。

残高がいくらになるまで勝負するか、何連勝したらストップするのか、そこだけしっかりと決めておけば問題ありません。

堅実に勝てる攻略法ではない

逆マーチンゲール法はリスクも小さく、高額配当の夢を見られるという点ではとても魅力的ですが、他の攻略法と比べて堅実に勝てる戦略ではないことも事実です。

なぜなら、他の攻略法はある程度負けても利益が得られるシステムとなっていますし、マーチンゲール法に至っては1回勝つだけでプラスに転じることができます。

しかし、逆マーチンゲール法に関しては、連勝することが前提の攻略法なので、1回でも負けるとマイナスになってしまいます。

極端に言えば、勝率が9割を超えていても負ける可能性もありますし、1回の負けで全ての利益を失いかねないのが逆マーチンゲール法の最大のデメリットと言えます。

したがって、安定して資金を増やしたい人や、より勝つことにこだわりたいような人は、逆マーチンゲール法よりも他の攻略法を使うのが望ましいです。

もちろん、どの攻略法にもメリットとデメリットはありますから、一概にどれがいい悪いというわけではありません。

逆マーチンゲール法を応用させる方法

逆マーチンゲール法を応用させる方法
逆マーチンゲール法で大きな利益を狙いつつも、ある程度安定した収支も目指したいという人は、ちょっとばかり応用して取り組む方法もあります。

例えば、逆マーチンゲール法で負けた分の損失を、マーチンゲール法で補うといった戦略も可能です。

もし、逆マーチンゲール法で3ドル失ったらマーチンゲール法に切り替え、3ドルで勝負して勝ったら収支はプラマイゼロになりますし、もし負けたら次は6ドルに賭け金を増やして勝利すればやはり損失はゼロになります。

損失を取り戻したら、また逆マーチンゲール法での勝負を再開すればいいですし、そこで大きな連勝ができれば一気に多くの利益を確保できます。

もちろん、常にマーチンゲール法で勝負するよりもリスクは低いので、安定性とのバランスを取りながら勝負できます。

ただ当然ながら、逆マーチンゲール法だけで勝負するよりはリスクは高いですし、マーチンゲール法も使う以上は賭け金が増える可能性はあります。

また、マーチンゲール法に切り替えて勝利しても損失がゼロになるだけですから、最終的に勝てるかどうかは逆マーチンゲール法での連勝にかかっています。

© 2021 オンラインカジノ攻略法.net | Theme: Storto by CrestaProject WordPress Themes.